会員サポートページ  (このページはエムホスティングの会員の方のみご利用いただけます)
  TOPへ
 ■設定ガイド
  ファイルの転送
  メールの設定
  メーリングリスト
  CGIについて
  Q&A
  エラー表示
 ■連絡用フォーム
  お問い合せ
  振込の連絡
  お客様情報変更
 ■解約
  解約手続き




メールアカウントの作成
メールを使うためにはメールアカウントを作成する必要があります。たとえばあなたのドメインが「xxxx.com」だとしますとメールアドレスの@マークより後ろはこのドメイン名となり、@マークより前は好きな文字を付けてメールアカウントを作ることができます。たとえば「info@xxxx.com」や「yamada@xxxx.com」という具合です。
ここではドメイン名が「xxxx.com」と仮定して操作を進めますので、これをあなたのドメイン名に置き換えて設定を行ってください。
まず、コントロールパネルにログインします。設定完了通知に書かれているURLを開き、ユーザー名とパスワードを入力してログインしてください。

次の画面が表示されます。

【注意】はサイト管理者ですので絶対に削除しないでください。またこの権限を他のユーザーに与えないでください

[追加]ボタンをクリックします。すると「…に新規ユーザーを追加」という画面が表示されます。
次のように入力してください。

メールアドレス例:
ここではあなたのドメイン名を「xxxx.com」だと仮定し、「info@xxxx.com」というメールアカウントを作成てみます。
氏名例:
「info@xxxx.com」というメールアドレスの場合、「xxxx-info」と入力します。ドメイン名に「-」(ハイフン)を付けて、メールの@より前の部分を付けます。
ユーザー名例:
「氏名」と同じように「xxxx-info」と入力します。
パスワード半角小文字の英文字と半角の数字を使ってパスワードを入力します。入力した文字は見えないようになっています。
最大許容ディスク容量このメールアカウントの容量を指定します。
電子メールエイリアス例:
メールの@より前の部分を入力します。例えば「taro@xxxx.com」というメールアドレスの場合は「taro」となります

次が実際の設定例です。

[保存]ボタンをクリックするとアカウントが作成されます。
次のように「info@xxxx.com」というアカウントが作成されます。

ここで作成した内容をメールソフトに設定する場合は次のようになります。

メールアドレス info@xxxx.com
アカウントID xxxx-info
パスワード アカウント作成時に入力したパスワード
POPサーバー(受信) mail.z-web.org
SMTPサーバー(送信) mail.z-web.org

もう一つメールアカウントを追加する場合は上記の操作を繰り返します。
たとえば「yamada@xxxx.com」というアカウントを作成する場合は、次のように設定します。

次のようにアカウントが作成されます。

ここで作成した内容をメールソフトに設定する場合は次のようになります。

メールアドレス yamada@xxxx.com
アカウントID xxxx-yamada
パスワード アカウント作成時に入力したパスワード
POPサーバー(受信) mail.z-web.org
SMTPサーバー(送信) mail.z-web.org

既存のアカウントの内容を変更する場合はのアイコンをクリックします。次の画面が表示されます。たとえばパスワードを変更する場合はここでパスワードを変更します。

【注意】サイト管理者のパスワードは絶対に変更しないでください。変更しますと弊社でサポートできなくなります。
【注意】サイト管理者のデータは絶対に変更しないでください。

メールアドレスを変更する場合は「電子メール設定」タブをクリックし、「電子メールエイリアス」を書き換えます。

メールソフトの設定
お手持ちのメーラー(Outlook ExpressとかBecky!)で先ほど作成したあなたのアカウントを設定してみましょう。

たとえばメールアドレスがinfo@xxxx.comの場合、次のように設定します。

メールアドレス info@xxxx.com
アカウントID xxxx-info
パスワード アカウント作成時に入力したパスワード
POPサーバー(受信) mail.z-web.org
SMTPサーバー(送信) mail.z-web.org

OutlookExpressの場合の設定例です。

メールの転送と自動返信

届いたメールを別のメールに転送することができます。また決まった文章のメールを自動返信させることもできます。たとえば『メールありがとうございます。後ほど担当者からお返事を差し上げます』といった具合です。
これらはコントロールパネルでのアイコンをクリックして表示される画面で設定します。

ここでのアイコンをクリックします。

メールを転送させるときは「電子メール転送」の「転送先アドレス」に転送先のメールアドレスを入力します。「有効にする」にチェックマークにつけると転送されるようになり、つけないと転送されないようになります。「コピーを保存」は転送後サーバーにそのメールを残すかどうかです。これをオンにしておくとメールソフトで受信できるようになります。逆にオンにした場合はメールソフトで受信することを忘れて放っておきますとメールボックスが満杯になりますので注意してください。
自動返信は「自動応答メッセージ」に応答メッセージを入力します。「有効にする」をオンにすると転送され、オフだと転送されません。

使用上のご注意

スパム行為は厳禁です。
不特定多数へのメール送信は絶対に行わないでください。
またサーバーへの過負荷となりますので一度に10通を超すメールを同時に送信しないでください。


©ゼットウェブ(Z-WEB) All rights reserved. 
レンタルサーバーホスティングホスティングサービス